サッカー インターバルトレーニング

インターバルトレーニングの目的とは?

サッカーにおけるインターバルトレーニングとは重要なトレーニング方法として行われています。
インターバルトレーニングで得られる効果はスタミナなどの持久力や瞬発力のスキルアップに効果的です。

 

大きな目的として持久力や瞬発力の向上がありますが細かくみると心肺機能を高めることもできます。
小中学生の子供は基礎体力がまだ不十分なのでインターバルトレーニングはあまり行わなくてもいいでしょう。

 

サッカーというスポーツは全力で走ったり軽く走ったり急に止まることなど色々な動きが出てきます。
こういった激しく複雑な動きを続けてできるようにする目的でインターバルトレーニングをします。

 

小学生くらいの子供が1人で行うときはなるべく親さんが一緒にいてあげてください。
子供は何もわからずに無理をしてしまうことがあるので注意して見ていましょう。
サッカーのための子供のインターバルトレーニングは控えめにして基礎体力をつけるトレーニングをメインで行ってください。

インターバルトレーニングの方法は?

様々なスポーツやトレーニングとして行われているインターバルトレーニングですがサッカーのためのインターバルトレーニングはいいのでしょうか?サッカーの上達のためにも良いとされているインターバルトレーニングですが小学生くらいの子供はほどほどにしておきましょう。小学生くらいの子供は技術力のアップや基礎体力がついてから本格的に始めてください。

 

サッカーに関してのインターバルトレーニングの方法はそれほど難しいものではありませんので安心してください。一定の時間内で高い負荷をかけて時間がたったら休憩するという方法です。

 

個人でインターバルトレーニングをする人は自分の体に合わせたメニューで行うようにしましょう。無理をすると体が故障してトレーニングどころじゃなくなってしまいます。

 

専門家にメニューを決めてもらうのが1番良いのですが個人で行う人はしっかりと理解してから始めてください。何度も言いますが小学生の子供には軽めのメニューで行うようにしましょう。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。