サッカー ブラジル体操

サッカーを始める前のブラジル体操の目的

ブラジル体操はサッカーに限らず色々なスポーツの準備体操で行われています。ブラジル体操の目的とは筋肉の柔軟性を向上させるのと関節などの可動域を広げて動きやすくするためです。

 

筋肉の柔軟性を上げることにより筋肉の損傷を防いで肉離れなどの怪我になりにくくします。サッカーの試合は走ることが多いので試合終盤になると足をつってしまうことがあります。疲労による足の疲れがつる原因になるのですがブラジル体操でしっかりと動かしておくことで防げる場合もあります。

 

小中学生の子供たちはブラジル体操をしっかり行っていないと致命傷になることもあるので気をつけましょう。

ブラジル体操は上半身と下半身をしっかりと動かすことができるので小中学生の親さんもしっかりと覚えておいてください。

 

個人でのサッカー練習でもブラジル体操は必ず行うようにしてください。目的は怪我をしないことと疲れにくい体を作ることでもありますので筋肉や関節をしっかりと動かすようにしましょう。

練習や試合の前のブラジル体操の方法

サッカーの練習や試合の前に行うブラジル体操の方法は知っているでしょうか?大人はブラジル体操を簡単に覚えることが出来ると思いますが小中学生くらいの子供は中々覚えることができないと思います。子供と一緒に行うことでブラジル体操は覚えやすくなるので覚えるまでは一緒に頑張りましょう。

 

サッカーをする前のブラジル体操の内容は軽いジョギングに始まります。5分くらいの軽いジョギングでかまいませんのでリラックスしてジョギングをしてください。

 

軽いジョギングが終わったら柔軟体操のスタティックストレッチを始めます。最初は難しく考えずに体を動かすようにしましょう。

 

そして最後に関節可動域を広げるダイナミックフレキシビリティーを行います。筋肉を動かしサッカーでの怪我を予防するためなのでしっかりと動かしてください。

 

小中学生くらいの子供は体が柔らかいので痛くないある程度のところまで動かしたら無理をせず止めてください。走りながら行うので最初は戸惑いますが慣れてくれば楽しくできますよ。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。