サッカー ストレッチ

準備運動でストレッチをする目的

サッカーなどのスポーツを始める前に準備運動としてストレッチを行わなければいけません。準備運動として練習や試合の前にストレッチをする目的は何かわかりますか?

 

準備運動でストレッチをする目的は怪我をなるべくしないようにするためです。ストレッチをしっかりと行うことによって肉離れやアキレス腱などのじん帯の損傷を防ぐことが大きな目的です。

 

サッカーのようなよく走るスポーツでは足のストレッチを念入りにするといいでしょう。小中学生の子供はしっかりとしたストレッチを教えてもらい必ず正しいストレッチをしてください。誤ったストレッチは危険なので気をつけましょう。

 

小中学生の子供がいる人はしっかりとストレッチが出来ているか確認してあげてください。ストレッチの目的は怪我を防ぐために行うものですがプラスアルファーとして体を作っていくことにも繋がっていきます。サッカーチームに入っている子供がほとんどだと思いますが自主トレのときには親さんも一緒にやってあげましょう。

準備運動で行うストレッチの方法

準備運動において大事なストレッチですがどのようなストレッチをすればいいのかわかりますでしょうか?小中学生の子供はサッカーの技術などの目立つシーンにとらわれすぎて基礎になるストレッチを手抜きすることがあります。そういう小中学生の子供たちは怪我をして後悔しますのでしっかり行うように注意しておいてください。

 

サッカーを始める前のストレッチの方法としては主に腰から下の部分を念入りに行ってください。足に関してはアキレス腱をジワーッと伸ばす感じで痛くない程度で止めて10秒くらい伸ばしたままで止めておきます。

 

アキレス腱を伸ばしたら座って開脚をした状態で左右のつま先に向けて体を前屈させましょう。このときに膝の裏が曲がらないように気をつけてください。
あくまでもストレッチなので無理をして伸ばし過ぎないようにしましょう。

 

サッカーは足を使うのがほとんどなので足のストレッチを念入りにしてください。上半身も時間をかけて脇の下やお腹や背中などを伸ばしてください。怪我にならないためにもストレッチを頑張りましょうね。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。