サッカー ボールキープの練習

親子でボールキープの練習をしてみよう

サッカーの試合の中では体を使ってボールをキープしなくてはならない時があります。特に自分の後ろに相手がいるときのボールキープが多くあり難しいプレイの1つでもあります。

 

このような難しいボールキープの練習を親子でやれば毎日のように出来るし遠慮なく体を当てることもできます。小学生の子供のサッカーではあまり使わないかもしれませんが子供の頃から覚えておいた方がいいでしょう。

 

親が本気になってしまうと子供は練習にならないのでほどよく体を当てるようにしてください。ボールキープの練習は相手の遠いほうにある足でキープして相手が足で届かないようにします。

 

相手がサッカーボールに飛び込んできたら上手くかわしてみましょう。親と子供でオフェンスとディフェンスを交代しながらボールキープの練習をして苦手な方があるなら苦手な方を優先して練習してください。

 

腰を落として強く踏ん張るようにしないと当たり負けをしてしまうので気をつけましょう。自分のボールキープの形と当たり負けない体が出来れば上達したといえますので頑張って練習しましょう。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。