サッカー 実践向きリフティング練習

テニスボールを使ってリフティングをしよう

テニスボールを使ったサッカーを上手くなるための練習としてリフティングがあります。テニスボールを使ってリフティングをするとボールタッチが繊細になり足首の動きが上手く使えるようになる効果があり実戦向きの練習です。

 

テニスボールはサッカーボールよりかなり小さいのでちょっとしたタッチミスでもボールをコントロールできなくなります。ボールタッチが上手くなるので実戦向きの練習と言ってもおかしくはないでしょう。

 

テニスボールを使ったリフティング練習はサッカーボールを使う時と同様に足の甲でボールをついたりピタっと止めたりしてコントロールします。左右の足でテニスボールをコントロールできるようになるのは大変で難しいです。

 

小学生くらいの子供の頃からやり始めればすごく効果が出て優れたサッカー選手になっていくでしょう。テニスボールくらいの大きさなら家の中でも出来ると思うのでなるべく毎日続けて練習してください。実戦向きの練習ですので試合前に行うのもいいと思います。

リュックサックを背負ってリフティングする

リュックサックを背負ってサッカーボールでリフティングするとどのような効果が出てくるのでしょうか。リュックサックに軽く重りを入れてリフティングをするとリュックサックが無いときと比べてリフティングが上手く出来ません。誰かが背中で邪魔をしているような感覚になります。

 

サッカーの試合では相手が背中に当たってくることがありバランスを崩してしまうことがあります。そういうときのための実戦向きの練習と言えるでしょう。リュックサックを背負ってリフティング練習をするとボディバランスが良くなりフィジカルが強くなる効果があるでしょう。

 

練習方法はリュックサックがあれば簡単に出来ることなので気軽に始めてください。小学生や中学生のサッカーをしている子供でもすぐに始められる実戦向きの練習なので怪我に気をつけて頑張りましょう。

 

実戦向きの練習なので試合中に結果として効果が現れてくるのでやりがいがあっていいですよね。くれぐれもリュックサックに重りを入れすぎないように気をつけてください。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。