サッカー 一人でのシュート練習

シュートの簡単な練習法

小学生くらいの子供がサッカーのシュート練習を1人で行うことはすごく良いことです。他の子供に負けたくないという強い気持ちがあってこそより上達していくものです。

 

子供の頃から負けず嫌いの性格の子供は必ずと言っていいほど優れたサッカー選手に育っていきます。最初から他の子供に負けてもいいなんて思っている子供は向上心に欠けるので強い気持ちで1人練習できるようになってください。

 

それでは1人でのシュート練習法ですがボールを足のつま先で蹴ってシュートのつもりでやってみてください。大人やサッカー中級者くらいの人はあまり使いませんが小学生の子供なら使っている子もいますので試してみましょう。

 

つま先で蹴ったボールがしっかりと真っすぐ飛んでいくようになったらボールの上の方や下の方も蹴ってみてください。ちょっとした回転が掛かることがあるのでやってみてもいいでしょう。サッカー用語でつま先でボールを蹴ることをトゥーキックと言い雨の日に使うのが1番効果的です。

1人で行うシュートの練習法

サッカーという球技は得点を取られなければ負けにはなりませんが得点を取らないと勝つことができません。ドリブルやパスで得点が入るときもありますがやっぱりシュートを打って得点を取りたいですよね。サッカーで得点を取るためのシュートを1人の練習で上手くなる練習法をやってみましょう。

 

1人で練習する小学生や中学生くらいの子供だと公園程度の広さの場所でできるでしょう。壁やネットなどに向かってボールを蹴りますが壁の場合は目印をつけてネットの場合は短い紐を結んでおきます。

 

その目印や紐を狙ってシュートを打ちますが両方の足で蹴れるようにしましょう。目印の高さやコースを変えながら何回も練習して3回くらい連続で当たるようになったら距離を遠くしてください。

 

シュート練習に慣れてきたら目印を外したときに罰ゲームで腕立て伏せなどをしても面白いでしょう。1人でも楽しみながら練習すると長続きするので試してみてください。子供は上達が早いのでなるべく両足でサッカーボールが蹴れるまで頑張ってみましょう。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。