一人でやるサッカー練習ガイド

実力に差がつくのは練習量

同じ時期にサッカークラブに入っているのに、実力差が出てくるのはなぜだと思いますか?もちろん体格差によって有利・不利はありますが、それ以上に練習量が足りないからと言えます。

 

サッカークラブにいる時間だけ練習していると持って生まれた身体能力のみで実力差が生まれてしまいます。その差を埋めるために一人で練習する時間が必要なのです。

 

まずは中級向けの練習までしっかりと実践し、満足できなければ有名なコーチが作成したdvdを購入することをおすすめします。上級向けの練習は実践向けなのですが、少し難易度が高いのでできなくても大丈夫です。ただ、上級向けの練習ができれば、サッカーのテクニックは飛躍的に高めることができるでしょう。

 

最後に、サッカーボールを使って楽しくトレーニングできる親子向けトレーニングも紹介していますので、小学生・中学生の子供を持つ親御さんは是非実践してみてくださいね。

サッカー関連のdvdや試合観戦するのも効果的!

Jリーグや海外で活躍するトッププレイヤーの動きを実際に見ることで想像力やモチベーションが高まります。モチベーションが高い状態で練習をすると、普段の練習よりも高い効果を得ることができます。うまいプレイヤーの動きを真似してみるのも一人でできる良い練習の1つですね。

 

サッカー関連のDVDを見ることもおすすめです。実際にプロでやっている練習を自主練習に取り込むことができますし、どの練習がどんな効果を持っているのか理解しながら練習できるのでモチベーションを高めつつ練習できます。

 

サッカー関連のDVDを選ぶ時は、単に有名指導者が作成しているかどうかを見るだけでなく、指導者の実績や販売しているDVDの目的、クチコミなどをしっかり見て選ぶことが大切です。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

一人でできるサッカー練習DVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。